読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金管箱推シノススメ

一発オケ系金管箱推し奏者「海神」です。楽器のことや編曲のこと等つらつらと。

試奏記 〜 YBL-6130R & バストロマウスピース + じゃんけん勝負

午前中の空き時間を使って、今週も「Joybrass」様へ。4/29〜30は山形の楽器店でのフェアの為、楽器の大半が出張中でしたが、その分東京に何が残っているのかと気になって伺いました。来週にパレードでの演奏を控えて、バストロのマウスピースに迷っていたのもあります。

まず目に入ってきたのは、ヤマハバストロ「YBL-6130R」。

f:id:sym7poseidon:20170430132028j:image

もう生産は終了している、インラインで10インチ赤ベルの楽器。ロータリーによる調性はB/F/G/Es。吹いて驚いたのは、これは本当に10インチの赤ベルなのかということ。スペック的にはキツめの吹奏感をイメージしていましたが、それを真っ向から覆すレスポンスの良さ。非力なプレイヤーであっても十分に吹きこなせると思います。事実、テナーがメインの自分でも問題無く吹けました。ベルサイズの分キャパシティも広めで、汚い割れ方をすることも無く。外観も新品と見紛う程で、これが156000円というからまたまた驚き。中古の弾数も少ない楽器ですが、安価にバストロを始めたい方にはオススメです。

続けて、バストロのマウスピースも色々試奏させて頂きました。今のセッティングはYBL-620Gにwillie's TL BP3 / Shires 3G。サイズや音色への不満は特に無かったのですが、特に五線を上下に出た音域で立ち上がりの良さを求められるとちょっともたつく所がありました。ということで、その辺りを助けてくれるヤツはおらぬかと、2Gサイズを幾つか出して貰うことに。

f:id:sym7poseidon:20170430132041j:image


まずはシルキー57。ユーフォで永くシルキーを使ってきたのもあり、リム形状は好み。肝心の立ち上がりは上から下まで良好だが、音が散る傾向が強く除外。続けてXO 2G。レスポンスが良く非常に明るい音。息の通りがとても良いが、余りに良過ぎて自分の息の入れ方ではすぐにバテてしまった。最後にティルツ2G。音域問わず立ち上がりが早く、上がるのも下がるのもスムーズに行ける。XOとは最後まで迷ったけれど、XOよりリムが厚く音にまとまりがあって疲れにくかった。結果的にコントロールの幅も広く持てるので、ティルツ2Gを購入しました。

さて、Joybrass様では4/29〜30に楽器かマウスピースを購入した人にじゃんけん企画をやっていました。「トロンボーン担当の新人IMTさんに勝利すると豪華特典!負けたら同じくトロンボーン担当のMYKWさんに声を掛けると…」というもの。マウスピースを購入した私も早速じゃんけん勝負!…6〜7回にわたるあいこの末、見事勝利しました。景品はマウスピースポーチorオイルセットから選択ということで、オイルセットを選びました。その内訳はなんと、Hetmanのライトローター、ライトベアリングリンケージ、スライドジェル、ハイドロスライド希釈液とボトルのセット!! 豪華過ぎやしませんかね。普通に買ったら4000円以上はしますよ。いやぁ運が良かった。


f:id:sym7poseidon:20170430132104j:image
マウスピースとオイルを握りしめ、帰り道は気を付けて帰りましたw 来週のTOKYO RAINBOW PRIDEでの演奏、頑張らないと。MYKWさん、IMTさん、ありがとうございました。心無しか、MYKWさんの笑顔が去年よりも増えた気がします。